シンスプリント|聖蹟桜ヶ丘の整体なら 痛くない!【Bronco自然整体院】多摩市

  • 多摩市聖蹟桜ヶ丘の完全無痛の整体院  痛くない施術とわかりやすい説明で、皆様に笑顔になっていただけます。

header_9_4.jpg

HOME > シンスプリント

歩くだけで痛いシンスプリント、運動をあきらめていませんか?

ok_9.jpg

(見出し)こんなお悩みありませんか?-red1.png


check24_red.gif 爪先立ちすると痛い
check24_red.gif すねの内側が痛くて、走ったりジャンプすることができない
check24_red.gif 歩くだけですねの内側が痛い
check24_red.gif 痛いことはされたくない
check24_red.gif 病院で運動を休むように言われた
check24_red.gif 運動を続けたい
check24_red.gif 他院に行ってみたけれど良くならなかった

矢印01-green1.png

聖蹟桜ヶ丘でBronco自然整体院だけの施術法で根本から改善

歩くだけで、すねの内側に痛みが走るシンスプリント、つらいですよね。

運動したいのに安静にするように言われ、途方にくれていらっしゃったのではないでしょうか?
でももう大丈夫ですよ!

あなたと同じようにシンスプリントで悩んでいた方が、当整体院の施術で改善されています。

まずは、そんな方の喜びの声をお聞きください。

(見出し)お客様の声-red5.png

「最初は“これ効くのか?”と思っていたけど」 

Aさん 10代 女性

DSC_1327_1.jpg最初はゆさぶっているだけで、「これ、効くのか?」と思っていたけど、少しずつ回復していって、効いてることを実感できました。

また、足だけでなく、首や手などにも施術をしていて、良くなる(回復する)ごとに、やることが増えていってレベルアップしているみたいで面白かったです。

お母さんとも施術の話で盛り上がれたので、良かったです。

*あくまで個人的な感想、および施術結果であり、効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。


「凄かった」

Nさん 10代 男性

TS3O0279_3.jpgあまり痛いことをしないでいつも終わっていたけれど、その後あまり痛まなくなって凄かった。

痛いところだけじゃなくて、背中の骨をまっすぐにする方法がわかった。
この施術で、楽になれたので良かったです。

*あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。


メインビジュアル07-シンスプリント.jpg

シンスプリントってどんな症状?

シン(shin)とは脛(すね)。
スプリント(splint)とは短距離走。

短距離走のランナーによく見られる、すねの痛みなのでこの名前がついています。
脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれます。

o0387051612718980373_1.jpgランナーに限らず、走ったりジャンプすることの多いスポーツ選手に見られがちで、特に身体が作られている過程にある、成長期の少年少女に多い症状です。

痛くなるのは、すねの骨の内側、下から3分の1ぐらいの場所です。
写真で赤く塗ったところですね。

骨の表面をおおっている、骨膜という部分に炎症が起きています。

痛みのせいで走ったりジャンプするのがつらくなってきますし、ひどくなると歩いているだけで痛みが走るようになります。


原因は?

脛骨過労性骨膜炎という別名からも想像できますように、(主にスポーツでの)足の使いすぎが原因です。

特に足のアーチが少ない扁平足の人は、シンスプリントで痛みを発する部分に負担がかかりやすいので、扁平足の人にこの症状の人が多いのも特徴です。

一般的な対処法は?

足の使いすぎが原因ですから、運動の一時休止。

そして患部のアイシングの指示と、痛み止めや湿布の処方。
扁平足がある場合は、足底板の使用やテーピング。

整形外科では、こうした方法でシンスプリントに対処しており、軽い症状のものであればこれだけで改善していきます。

しかし悪化しているとなかなか、効果が出てこない場合もあるんですね。

民間療法の施術院では、患部に電気をかけたり、患部の筋肉をゆるめるためにマッサージをして対処することが多いようですが、やり方が悪いとかえって筋肉の緊張が高まり、悪化することもあるので注意が必要です。

いずれにせよ比較的長い期間運動を休まなくてはならず、そこがスポーツ選手にとっては最大のネックですね。

ではなぜ、Bronco自然整体院ではシンスプリントに対応できるのか?

o0387051612718980373_3.jpg
すねの部分には脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)という2本の骨があります。

この2本の骨で、足首の骨をはさむ構造になっているんですね。

ところがランニングやジャンプをくり返していると、地面からの衝撃を受け続けた結果、この2本の骨の位置が段々開いてくることがあります。

地面からの衝撃(黒矢印)により、青矢印の方向に力がかかり、脛骨と腓骨の位置に狂いが出てくるわけです。


o0387051612718980373_2.jpg
骨の位置が狂うことにより、骨にくっついている筋肉に過剰なテンションがかかり、その結果として筋肉をおおっている筋膜に炎症が起きてしまう。

Bronco自然整体院では、これがシンスプリントの根本原因であると考えています。

ですから、炎症を静める処置や筋肉をゆるめたとしても、元々の原因である骨の位置を正していかないと、なかなか回復しづらいし、回復したとしても再発を起こしやすくなってしまうんですね。


ですから、Bronco自然整体院では

1.骨の位置をきちんと整える。
脛骨と腓骨を本来の位置に正していくことで、筋肉にかかっている緊張を緩和していきます。

骨を整えると言っても、ボキボキ鳴らすような強い手法ではありませんので、ご安心ください。

2.痛みを出している部分の、筋肉の緊張を静め、炎症を落ち着かせる処置をする。

先に述べましたように、グイグイ押したりもんだりすると、かえって悪化してしまう場合がありますが、優しく穏やかな独特の手法を用いておこないますので、痛みを感じることはまずありません。

これらの処置を施すことで、症状が静まっていくんですね。

良い状態が安定するまでは、数回の施術が必要になりますし、その間は運動を休んでいただく必要があります。

しかし、そんなに長い間休む必要はありません。
多くの場合、比較的短い期間で運動に復帰できております。
ぜひご相談くださいね!

見出し-014.png
痛くない整体
「整体って痛そうだな…」
「痛みからは解放されたいけど、痛いことされるのは嫌だな…」

そんなふうに考えて、痛みを我慢していませんか?

ご安心ください!

Bronco自然整体院で取り入れているのは、ボキボキしない、グイグイしない、痛くない整体です。

痛みの出ている、弱っている身体は外からの刺激に過敏になっています。

そんな状態のときに、ボキボキ・グイグイ強い刺激を加えると、かえって緊張が高まり回復を遠ざけてしまうことが少なくありません。

ですから穏やかな刺激で、

「もう緊張しなくていいんだよ」
「楽になっていいんだよ」

と身体に優しく語りかけて緊張を解き、あなたが本来持っている回復力を高めていくんですね。

その結果、まるでじわ~っと氷をとかすように、シンスプリントを根本から退治していくことが可能になるわけです。

聖蹟桜ヶ丘でこの施術法を採用しているのは、Bronco自然整体院だけです。

“痛くない”のに“痛くなくなる”整体を、ぜひ体験してみてください。


(見出し)料金-orange1.png

初回 6,000円(初回料1,000円+施術料5,000円)  

2回目~ 5,000円

(見出し)追伸1.png
DSC_1896_1.jpg
はじめまして。
多摩市聖蹟桜ヶ丘のBronco自然整体院・院長の濱田靖生です。

我慢を重ねるほどにシンスプリントが悪化し、元気になるのを遠ざけてしまいます。

早めの対処が、早い復活を可能にするんですね。

ぜひ一度、多摩市聖蹟桜ヶ丘のBronco自然整体院にいらしてみてください。

ボキボキ・グイグイしない、優しく穏やかな整体ですので、女性の方やお子様でも安心して受けていただけます。

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。
署名.png




ご予約は今すぐ!(完全予約制)
*現在、新規のご予約は月~金のみ承っております。
tel

*施術中など、電話に出ることができない場合があります。
メッセージを残してくだされば、折り返しご連絡いたします。

メール

*当日中のご予約は、なるべくお電話でお願いいたします。


施術時間
月曜~金曜 
9:00~13:00 15:00~19:00頃 *受付は18:00まで
(18時台の施術が終了した時点で営業終了)

土曜(再来院の方のみ)  
9:00~13:00頃 *受付は12:00まで
(12時台の施術が終了した時点で営業終了)

定休日
日曜・祝日

場所
東京都多摩市 関戸2丁目32-5 カネシロビル6F

京王線聖蹟桜ヶ丘駅東口から徒歩7分
レクサスの隣のビルです


大きな地図で見る

詳しくはこちらをクリック!LinkIcon