腰痛と座り方|聖蹟桜ヶ丘の整体なら 痛くない!【Bronco自然整体院】多摩市

  • 多摩市聖蹟桜ヶ丘の完全無痛の整体院  痛くない施術とわかりやすい説明で、皆様に笑顔になっていただけます。

header_9_4.jpg

HOME > 腰痛と座り方

腰痛と座り方


このページをご覧になっているということは、腰痛でお悩みになっているのだと思いますが…普段どのような姿勢で生活していますか?
腰痛を持っているほとんどの方は、普段の姿勢が悪い場合が多いです。

DSC_0215.JPGDSC_0067_1.jpg

そしてそれを自覚している方も、少なくありません。

しかし、「どうすれば腰痛を防げるのか?」「どこに気をつければいいの?」かが、よくわからないのではないでしょうか?

まず注意していただきたいのが座り方。

特にデスクワークの方は、1日のほとんどを座って過ごすわけですから、このときの姿勢がとても大切になります。

上写真のような姿勢で、座ってはいませんか?

そのとき背骨は右の写真のようになっています。
見事に丸まっていますね…

後述しますが、この座り方が腰痛を生み出してしまうんです。

ではどうすれば良いのでしょう?

DSC_0214.JPGDSC_0066_1.jpg

このように座れればOKです。
きちんと腰のカーブが作られていますね。

ダメな座り方をしているときは、尾てい骨と肛門で座ってしまっているんです。

すると骨盤が後ろに倒れ、腰が丸まってしまうわけです。

正しい座り方のときは、坐骨(お尻の下に手を入れたときに当たる骨)で座っています。

そうすると骨盤がきちんと立ち、その上の背骨も正しいS字のカーブを描けるようになるんですね。

TS3O0004-01.jpgTS3O0005-01.jpg

左側が正しい座り方をしているときの状態で、右側がダメな座り方をしているときの状態です。
赤い線を筋肉だと思ってください。

右写真の状態になると、常に筋肉が引き伸ばされ、張った状態になっていることがおわかりいただけますでしょうか?

このようにずっと負担を受け続けていると、やがて腰痛が起こってきます。

更に、骨格自体もゆがんできて、腰のカーブが少ない形になってしまいます。
こうなると、座っていないときでも、常に腰痛に悩まされることになります。

これが悪化すると痛み、あるいはしびれがお尻や足にまで広がってしまうこともあるので、甘く見てはいけません(これを坐骨神経痛と呼びます)。

腰痛がある場合、まずは普段の座り方から気をつけてみてくださいね。

もちろん、多摩市聖蹟桜ヶ丘のBronco自然整体院でも、施術後に必ずこのような姿勢指導をさせていただいております。


ご予約は今すぐ!(完全予約制)
(携帯・スマホの方は、クリックで直接電話できます!)

  tel. 042-319-6188

*施術中など、電話に出ることができない場合があります。
メッセージを残してくだされば、折り返しご連絡いたします。

  メールはこちらから → LinkIcon

*当日中のご予約は、なるべくお電話でお願いいたします。

*フォームから送信できない場合、また、翌施術日になっても返信がない場合は、こちらから再度お願いいたします → bronco@kenko-saisei.com

*お名前、お電話番号、ご希望日時を第2希望までご明記願います(携帯電話には返信できない場合がありますので、必ずお電話番号を記載してください)。


施術時間

平日  9:00~13:00 15:00~19:00(受付は18:00まで)
土曜  9:00~13:00

定休日   日曜・祝日

料金  初回 6000円  2回目~ 5000円

多摩市関戸2-32-5 カネシロビル6F
京王線聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩7分

詳しくはこちらをクリック! LinkIcon